Pop Spoonのアトリエ Before②

2019-04-06T16:18:53+09:00

まだまだビフォーの方ですよ~。早く変わった様子が見たーーい!と 言っていただきますけどネ、ビフォーも味わい深くてネ。見てほしいのです 笑 初めはお客様を呼ぶ場所ではなく、自分の研究所のみと考えていたから 全然このままで。変えないでいいかな~ なんて言っていたのに、いざアイテムが一つ、二つ変わるだけで、 仕事が捗るハカドル・・・ 目の前の景色がかわいいものに なるだけで、こんなに違うんかい・・・というね♪^^; 衣食住の食ばかり好きな人間なので他の部分のグレードアップにそんなに 興味が薄かったのに、一気に興味深々に。 株式会社やまもく のインテリアコーディネーターの伊藤さんが最初にセレクトして くださったのはこの照明。「和をあまり消したくない。この昭和感も 結構好きなんですヨネ」という私の呟きを聞き逃さず、月のような神秘的な照明を セレクト。 わ~ すてき。 でもまだまだ、えーと、・・蕎麦居酒屋さん風(笑) いらっしゃーせー♪  これは初回の離乳食ランチ会 そこで、まんまるテーブルとまんまるクッションにチェンジ!   ぎゃ~~ めんこーーーいぃ♡ 続々届き、座ってみたりここで一人でランチしてみたり、 座り心地や高さも神経質にチェック! そして、いいわ!!◎ と思ったら 伊藤さんにその都度感動を共有してもらうという・・・いちいち、すみません(笑) 多分イベントはさっきの蕎麦居酒屋風のテーブルですが、少人数の 料理教室はこの雰囲気で行ないますし、レンタルスペースも この感じでお使いいただきたいです。 ささ、お次はキッチン側です~~  お楽しみに★

Pop Spoonのアトリエ Before②2019-04-06T16:18:53+09:00

Pop Spoonのアトリエ 「Before」①

2019-04-03T10:39:17+09:00

5月オープン予定のアトリエですが、何を隠そう、 その場所は普通~~の住居用のマンションです。 和食の基本を大切に、それからアレンジした調理法をお伝えしたいので 和室を選びました。(キレイな洋室が他の階に空いていたのにね 笑) オートロック無、1階、和室、日当たり良好  これが条件。 なんと、探し始めた初日に出会うことができました★ PopSpoonCafeの物件に出会った時のようなビビビ感。これ大切です。 物件探しが大好きなので 物足りないくらいでした~ 場所は円山公園駅徒歩1分!マルヤマクラスの隣の隣のマンション♪ この便利だけれど静かな場所で、ものすごーーーーく頑張っているママさんに 食卓のヒントをお渡しでき、少しでも癒しの場になれたらと思ったのです。 ただ、少しリフォームが必要。よね  ということで!  ★ここでなぜか間取り登場★ 株式会社やまもく様  の、インテリアコーディネーターの伊藤さんに 依頼を。すぐにお越しいただき、昭和の雰囲気の和室も、洋室も壁も天井も 細かく写真を撮影して様々な場所を測り・・・・Popの方向性や代表の私の好みを取材、 赤ちゃん目線で見て下さり、ここにスロープが必要、ここはあえて「〇〇風で」とか。 わたしはその「〇〇風」が初めての言葉で、ほぇ~なんですか?それ、それも何? などとワクワクしつつ、質問攻め。笑 その後、あっという間にご提案書をいただきました。 その説明と細やかさに本当に感動してばかり。インテリアって、服などよりも額も大きいし そんなに変えるものではないですよね。詳しくないくせに好きだから迷ってしまう。 だから、専門家の納得いく説明が欲しかったのです。ただここに合いそうです、ではなく、 根拠を伝えて下さり、迷うタイプの私がネットでずっと検索する日々から解放され、 うっとりと、ただただその商品を購入し、当てはめていっている今です。この昭和感が 可愛く変わっていくのが今幸せ・・・・。 あっ、昭和感も残しますからね。(笑)昭和生まれとしては激しく落ち着くので★        

Pop Spoonのアトリエ 「Before」①2019-04-03T10:39:17+09:00

スタイリングのお仕事

2019-02-04T19:43:08+09:00

私の仕事、職種?は栄養士なのですが、雑誌やフリーペーパー、今は企業様のホームページ などにレシピと一緒にきれいにスタイリングしたレシピ画像を掲載することになるので、 その「飾る」という仕事も重要なことなんです。 今回はバレンタインがテーマだったのですが^^、 生地屋さん、食器店、100円ショップ、資材やさんなどなど ブツブツいいながら まわり、選んできます。たまにその間に知り合いに見られた場合、「なんか悩んでる?大丈夫?」と 言われるくらい、どの素材が合うかな…あれにこれに...うん いいな~ うん  でもなぁ~~ と本当に神妙な顔になるわけです。笑 今回は、ラブリーすぎず、でも華やかなバレンタインテーブルにしたくて。 サツドラ エゾクラブマガジンコミュのレシピページです。2月からは店頭にあります、見てね~♡ ママから息子くんとパパへ という食卓でもいいし、皆で作って盛り上がってもいいね♡ テーブルに食器を並べスタイリングしていたら、長男 コーダイがそっと仮面ライダーエグゼイドを 乗せて去ってゆきました・・・・・笑   色合い合うね!!

スタイリングのお仕事2019-02-04T19:43:08+09:00

滞在時間1時間限定!?のお寿司やさんへ

2019-01-17T17:53:58+09:00

鮨 やしろさん。(札幌 円山にあります) このページには、おいしかった話ばかり載せることになりそうな予感ですが・・ ランチは11時と12時しか予約を受け付けていない お寿司屋さん。夜は①万円以上のコースばかりなのに、ランチは15貫もついて 1800円★ うむーどうだろう   イラストレーターのYukkyとルンルン♬と出かけて きました。 お醤油もついた状態なのでポンポンと口に運んでしまう。(シャリは小さめですし) 誕生日はなにがいい?と聞かれるとかぶせるように「お寿司!」と叫び続けている 私ですが、コスパがいいお昼行けるお寿司屋さんを探すのが好きです。 おいなりさんを追加注文し、2人で「もうすでにスイーツだわ・・」と甘口おいなりさんを 堪能しながら目を閉じた二人でした。 Yukkyとは話すと大声で爆笑してしまうため 店を間違えると笑いを抑えるのに必死・・・ツラかった。笑 ゆっくりと堪能&語らう店ではなく、回転はしていないけれど回転寿司感覚でサクッと 行く感覚でどうぞ。男性は足りないかも?^^;

滞在時間1時間限定!?のお寿司やさんへ2019-01-17T17:53:58+09:00